結婚20年の記念に挙式を挙げた軽井沢高原教会へ

ぼくは、平成8年7月6日に軽井沢(内村鑑三記念館:石の教会)で挙式をしました。その翌日7月7日七夕の日に軽井沢の役場に婚姻届を提出しました。

そして、今年は平成28年になり、ちょうど結婚して20年になります。結婚した当時は仕事が忙しく、ちゃんとした新婚旅行に行くことができずに20年の月日が流れてしまいました。記念の年でもあるのでハワイか北米・欧州に行きたかったのですが、日程がとれず結局台湾に行ってきました。台湾旅行記はこちらから>>

軽井沢に行く前に霧ヶ峰に

ちょうどニッコウキスゲという花が咲いている頃だったので霧ヶ峰に寄ることにしました。

霧ヶ峰(ビーナスライン)
遊歩道

10年ぶりの軽井沢高原教会(石の教会)

ちょうど10年目の節目に一度訪れて以来10年ぶりの教会です。今回は記念撮影だけでもと思い、撮影だけして帰って来る予定でした。案の定。3連休の中日ともあり挙式の予定がぎっしりらしく中に入れてもらえないということでしたので教会の外で撮影することにしました。

内村鑑三記念館(石の教会)

たまたま隣にいたスタッフのお姉さんに

「ぼくたち、20年前にここで式挙げたんですよ。」って伝えるとすぐに

「おかえりなさいませ。」って言葉が帰ってきました。そしてすぐに

「ただいま挙式中ですので挙式が終わりましたら中までご案内します。」と言ってくれました。

その後、地下に繋がる小道へ案内され挙式会場の地下室へ。

地下室につながる小道

すると上から挙式の音が聞こえてきます。

耳を済まして聞いているとなんだか聞き覚えのある声が、

その声の主は「ぼくたちが挙式をした時の神父さんの声でした。思わず、スタッフの方に

「あの、もしかして今式挙げられている方の神父さんって佐藤牧師さんですか?」と聞くと

「そうですよ。よくわかりましたね。」って答えが、そして僕たちは

「ぼくたちが式挙げた時の神父さんも佐藤牧師さんでした。」って伝えたら、

「そうなのですか? 今、こちらの教会の神父さんは全部で10名ほどいらっしゃいます。休みの日もありますし、時間も限られていますし、教会も2つあるので会おうと思っても簡単に会えないと思います。」

って言われました。

そしたらスタッフさんが佐藤牧師さんに掛け合ってくれていっしょに写真を撮らさせていただけることができました。

もうめちゃくちゃ感動して佐藤牧師さんともいろいろ話しました。

そしてこれが撮れた写真です。

神父の佐藤さん
神父の佐藤さん

 

ぼくがきちんと設定せずにカメラを渡してしまったのでピントが石に合っちゃってました。

もう22年神父をやられている佐藤牧師さんにとってはもちろんぼくたちのことなど覚えるいるはずもありません。今年で78歳になる佐藤牧師さんとの会話の中で2回も出てきたフレーズがあります。

「いいカメラ持ってるね」

・・・・

佐藤牧師さん、お褒めの言葉をいただきありがとうございます。できればナイスな髪型だねって言って欲しかったです。10年後に髪の毛があるかわかりませんが、また10年後伺いたいと思いますのでお元気でいてください。

星野旅館から星野リゾートへ

ぼくらが挙式を挙げた当時はまだ星野旅館でした。当時は軽井沢にある老舗の古びた旅館でしたが今ではみなさんもご存知の巨大リゾート会社になっています。そしてこの教会の付近も星野エリアとなって再開発されていました。

ハルニレテラス
ハルニレテラス

 

森の教会も健在でとてもいい空間です。軽井沢に行った時は是非足を運んでみてください。新緑の季節もいいですが紅葉の季節も素晴らしいところです。

森の教会
森の教会

_MG_7506

 

あと、教会エリアに入る手前にある「COWBOY HOUSE」というステーキ屋さんも国産の上質なフィレステーキが食べれ、とても雰囲気のいい店構えとおじさんのいるお店がありここもおすすめですよ。

THE COWBOY HOUSE
THE COWBOY HOUSE