喜んでもらえれば-another sky-片岡鶴太郎

久しぶりに家に帰って来れたので溜まっていた番組を見ることにしました。

ぼくの今の一番のお気に入り番組は「another sky」。

another sky

アナザースカイは、日本テレビの番組で毎週金曜日午後11時から放送されています。

番組の内容は、毎回一人ゲストを呼んでその人の人生の転機となった場所を紹介する番組ですが、その人の生き様みたいなものも感じ取ることができます。

この人はどうしてこういう人間になったのか。どういう人生を歩んできたのか。どういう考えを持っているのか。

とても興味深い話がたくさん出てきます。

この番組が好きな理由

映像がきれい

さらに映像がきれいです。ときどきピントがずれるので一眼レフを使用した一眼動画で撮っているかと思います。(推測です。)

一眼レフで動画を撮ると普通のビデオカメラに比べて背景を大きくぼかした映像を撮る事ができます。

EOS 6D EOSムービー“deep green”メイキング映像【Canon公式】

 

 

音楽が好み

洋楽ヒットチャートに出てくるテンポのいい曲が流れます。そしていい曲だなと思ったらiOSアプリの「SoundHound」で検索して楽曲を調べています。

soundhound

知りたい音楽が流れたらアプリを起動し聞き取らせると音楽名やアーティスト名が表示され、さらに再生ボタンも現れるのでそのまま聞けます。

お店やラジオで気になる音楽が流れた時などとても重宝します。

そこで見つけた最近お気に入りの曲はこれ。

今回のゲスト、片岡鶴太郎

ぼくらの世代で片岡鶴太郎と言えば、「俺たちひょうきん族」に出ていた鶴ちゃん。

_MG_9741

この頃は、おもしろかったですね。

ちなみに僕がひょうきん族で一番好きがったのはこれです。昔よく使いました。

BvtX9rYCcAAb65o

話を戻しまして、鶴太郎さんは現在アーティストとして活躍されています。その鶴太郎さんの人生の転機は今の僕と同じ40代の頃でした。

_MG_9731
さあ、40代からの後半戦どういったらいいのかなって

それで、鶴太郎さんの選んだ道がアーティストの道でした。

今では、とても有名なアーティストになられていますが、当時はアーティストとして食べていけるとは全然思っていなかったようです。

それよりも自分の好きな事をして人に喜んでもらえる人生を送りたいということでこの道を選んだそうです。

そして、今回のアナザースカイの場所は「フランス」

そのフランスで個展を開いた時の出来事でした。

 

「あのね・・・パリで個展を開いた時に、毎日来てくれるおばさんがいてね。」

「それでさ・・・個展の最終日になっても、じっと片付けいるところも見ててくれたんだ」

「そして、最後おばさんに」

「今度はいつ来るのって聞かれたんだ」

ぼくね。それが嬉しくて嬉しくて・・・・・・」

_MG_9732
個展で知り合った友人

_MG_9740

 

この話を聞いてじーんときました。

ぼくももう43歳になる。自分の好きなことをして、本当に好きな人に喜んでもらい影響を与えられる。そんな人生を送れたらいいなと。

_MG_9738
モネの 睡蓮のベースとなった池の前で絵を描く鶴太郎さん
鶴太郎さんの事を芸能人だから趣味程度に絵を描いて成功したと思っていた。けど、この番組みて本当に絵が好きですごい画家さんなんだなってこの番組見て感じた。見かけや印象だけで人を判断するのってもったいないなって思った。
_MG_9744
鶴太郎さんが絶賛していたモネの「印象、日の出」