業者任せにしない

ホームページを運営するにあたって大切なのが業者任せにするのでなくコツコツ自分で書いて磨いていくってことだと思います。

これも恋愛と同じで、いくら腕のいいスタイリストさんにばっちりメイクしてもらっておしゃれな洋服を選んでもらって告白しても自分がダメならダメです。これと同じです。

大切なのは中身で中身の自分は自分でしか磨くことができないって事だと思います。

そして中身を知ってもらうにはいかに自分をさらけだしコミュニケーションするかです。会うことの出来ない多数の人に手紙を送る。それがブログの役目です。

そこでコツコツ記事を書き続けることが重要になってくるのですが、多くの方はこの段階で挫折します。

この書面を書いている自分でさえも日々の業務に追われてブログが滞っている状態です。

_MG_5571

だから、サイトを運営していくということは非常に根気と労力が必要になるということは認識してください

「なんだ・・言ってる自分はやれてないのか?」

とお思いになるかと思います。

そうなんです。偉そうに言っている自分もブログは苦手です。だって今の嫁さんにラブレターひとつ書いたことないんですから…。

この記事もブログ風に書いていますがこんなもんです… –);

じゃあなんでこんなに強くオススメするのかってことですけど、自分のサイトはまだ100記事くらいしかないですけどそれなにりに反応があります。今まででは考えられなかった所(有名な施設・大手企業)からも問い合わせが入るようになりました。

エクスマとの出会い

そしてブログをやるきっかけとなったエクスマっていうマーケティング塾。そこの塾生さんたちは圧倒的にブログやSNSを使いこなし業績を伸ばし影響力を高めている人がたくさんいます。そういった実例を目のあたりにしているから断言して言えるのです。

僕自身もそこを目指しています。

だからみなさんにもオススメしたいのです。

ブロガーと呼ばれる人たちも『最初からいい記事が書けるわけでなく、毎日コツコツ書き続けていくうちにいい記事が書けるようになった。そしてそれは1000記事書いたあたりから反応もだいぶ変わってきた』と口を揃えて言っています。

簡単にできるものは簡単に手に入り、誰でも真似できます。手間なこと続かないことをコツコツやる事がこれからの差別化になっていくと信じてやることにしています。