最後に今回泊まったホテルをご紹介します。

台北駅の北口のすぐ横にある商業施設、京站時尚広場 Q Square内にあるホテルです。

君品酒店(パレ・デ・シン)
君品酒店(パレ・デ・シン)

エントランスを入るとそこは重厚感のあるちょっと怪しい欧風の空間が広がっていて右を見るとなぜか馬がいます。ちょっと乗ってみたくなりますけどたぶん怒られます。

_07P2810

そしてエレベーターを登って6階のロビーへ。

_07P2799

うーん。何とも言えない空間です。エレベーターの中から廊下に至るまですべてこのような空間。

トイレまでもがこんな感じです。

_07P4297

僕たちが泊まった部屋はデラックスルームでした。予約時はスーペリアルを頼んだのですが2連泊以上になると自動的にデラックスルームに変更してくれるみたいです。

_07P3406

とにかく暑く半日歩いていると汗だくになってしまうのでホテルに戻ってはシャワーを浴びて休憩してまた出かけるという感じで行動していました。

そんな行動をしていて一番ネックだったのが地下鉄MRTのホームとの距離。

台北駅の真横とは言え、駅自身がとても広くMRTとホテルが結構離れていたのでその移動だけでも結構疲れました。MRTを利用する前提ならば台北駅の南口のホテルの方がよかったなと思いました。

でも、京站時尚広場 Q Squareという商業施設内にあるのでレストランやおしゃれな商業施設もたくさんあってちょっとして時間を見つけてはフラフラできたのでそれはそれでよかったと思いました。

 

台湾旅行記

>>台湾旅行記1-阜杭豆漿

>>台湾旅行記2-九份茶房

>>台湾旅行記3-九份

>>台湾旅行記4-鼎泰豐本店

>>台湾旅行記5-台北101

>>台湾旅行記6-士林夜市

>>台湾旅行記7-迪化街

>>台湾旅行記8-華山1914文創園区

>>台湾旅行記9-君品酒店(パレ・デ・シン)