パンフレットや雑誌の表紙などにインパクトがほしい場合にイラストは効果的です。

写真と違ってイラストはデフォルメできるので、より強烈に印象を与えることができます。

例えば、瓦製造メーカーさんのパンフレットを例に挙げます。

この瓦メーカーさんは愛知県高浜市にある㈱山平という三州瓦を作っている会社ですが、とても社長が個性的です。

㈱山平社長、ニックネーム「じょび」
㈱山平社長、ニックネーム「じょび」

そして会社のパンフレットの表紙に社長を持ってくることにしましたが、普通に写真を撮って掲載してもいまいちです。社長と対面したことがあって人柄を知っている人ならOKですが、全く知らない人にとってはちょっと引いてしまいます。

かわいかったり、かっこよかったり、美人だったり好感の持てる外観ならOKですがやっぱりおっさんでは距離感が近すぎます。

 

そこでお勧めするのがイラストです。

「瓦っていいじゃん」パンフレットの表紙
「瓦っていいじゃん」パンフレットの表紙

どうですか?ちょっとうさんくささが抜けて好印象になったと思いませんか。

おまけに印象に残りやすくなります。

SNSでもだいぶ登場していたらしく、このパンフレットを当社が制作した事を知ると驚かれる方もいます。

「ああっ あのパンフレット一心舎さんで作ったのね」って

 

それだけ印象に残りやすい表現だったということをつくづく感じております。