鼎泰豐本店で朝食後、天気もいいので台北101付近を散策することにしました。

台北101(タイペイいちまるいち、中国語: 臺北101)は、台湾台北市信義区にある超高層ビル。高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなり、名前はこれに由来する。

建設段階の名称は台北国際金融センター(中国語: 臺北國際金融大樓)。7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工した[2]。設計は李祖原建築事務所、施工は熊谷組を中心としたJVにより行われた。総工費は約600億元。

台北101
台北101

ただまっすぐに高いビルでなく台形の箱を積み重ねた建物で複雑な形状をしています。

市役所前の大通り
市役所前の大通り

そこで僕がお勧めする絶景スポットはビルエントランスの真下から真上を眺める景色です。

ビルエントランス
ビルエントランス

写真は広角レンズで撮ったので上が小さくすぼんで見えますが実際の目で真上を見上げると今にもビルが倒れてきそうなくらいの圧迫感がありとても壮観でした。

台北101付近にはたくさんデパートがありますが、とくに買い物をする用事もなかったのでかき氷を食べに行きました。

かき氷は夜市などの屋台でも食べれますが氷に使われている水で腹をこわすのが心配でちゃんとしたお店で食べることにしました。

向かったお店は、ICE MONSTER(アイスモンスター)

そして、僕たちが頼んだのがマンゴー味とイチゴ味。

icemonster

icemon

たぶんシャーベット状に凍らした果汁を鰹節を削るように薄くスライスした食べ物で口の中に入れるとまろやかにくっついてアイスを食べているような食感でとてもおいしかったですが、なんせ量が半端ない。

周りを見渡してみるとみなさん2人で一つを食べている感じでした。

日本でも表参道とグランフロント大阪で食べられます。

>>ICE MONSTERのサイト

 

本当は下の写真のような台北101を絡めた夜景を撮りたかったのですが近くにある山まで行き、その山を20〜30分かけて登らなければならなかったのでやめました。

AdobeStock_81229449
ADOBE STOCKより
台湾旅行記

>>台湾旅行記1-阜杭豆漿

>>台湾旅行記2-九份茶房

>>台湾旅行記3-九份

>>台湾旅行記4-鼎泰豐本店

>>台湾旅行記5-台北101

>>台湾旅行記6-士林夜市

>>台湾旅行記7-迪化街

>>台湾旅行記8-華山1914文創園区

>>台湾旅行記9-君品酒店(パレ・デ・シン)