おはようございます。ポイズンです。

昨日天気が良かったのでお昼休みにちょっと近くの港まで行って一眼レフでの自撮りの練習してきました。

一眼レフでの自撮り

先日のエクスマのセミナーで一眼レフで自撮りしていたら姐さんに「一眼レフで自撮りする人初めて見た。」ってブログで紹介してもらいました。

セミナー会場にて
セミナー会場にて

僕自身、今まではあまり自撮りをしなかったのですが最近自撮りをするようになりました。普段使用するカメラは一眼レフなので普通に一眼レフで自撮りしている自分がいました。

どうやらちまたでは一眼レフで自撮りはしないらしいということをこの時認識することができました。

一眼レフで自撮りするコツ

そこでちょっとしたコツをまとめてみました。

  1. バリアングルモニターを搭載した機種であること。これは最低限必須です。バリアングルモニターとは、後ろに付いている液晶画面がくるくる動いて色んな向きになる物です。最近の一眼レフは写真だけでなく動画も撮れるのでこのバリアングルはあった方がいい。下の写真の機種はCanonEOS70Dです。一眼動画用に購入した機種です。
  2. 焦点距離20mmくらいの広角レンズがいい。下の写真のレンズはSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM(35mm換算12-24mm)っていうレンズです。
  3. オートフォーカスの設定をワンショット(シャッターを半押しした時にピントがあう)ではなく、サーボ(常にピントを合わし続ける)にします。
  4. タイマー設定にする。(2秒程度の短いもの)
  5. ライブビュー撮影モードにする。
  6. バリアングルモニターを見ながら構図を決める。
  7. シャッターを押す。
  8. 2秒後にシャッターがきれるのでその間に笑顔を作る。

といった具合です。

持った感じ
持った感じ
実際に撮れた写真
実際に撮れた写真

8mmで撮影しました。

レンズが広角になると端っこの顔はゆがみますが結構背景が入ります。
レンズが広角になると端っこの顔はゆがみますが結構背景が入ります。

そして、広角レンズは真ん中に行くほど小さくなりますので顔を真ん中にするとすぼみます。もともと変な顔ですがよけいに変になります。

下の写真はアイキャッチでも使った写真です。これはレンズをSIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art(35mm換算50mm)に変えて撮りました。

ちょっと近すぎますね。
ちょっと近すぎますね。

どうでしたか?

参考になりましたか?

やってみようと思いましたか?

たぶんいないですよね。

元が悪い人は一眼レフできれいに撮ろうって思っても無理がある。
たぶん誰もやらないと思うから続編は無し。