おはようございます。

昨日はホールインワンコンペに参加してきました。ゴルフはめちゃへたくそで約1年半ぶりのコースとなりました。練習もしていないのでクラブを握るのも1年半ぶりです。

いつものように楽しくできればいいかなってくらいで参加しました。

伝える気持ち

今回はキャディーさんも付くとのことでしたが正直言ってどのクラブを使うとか残り何ヤードとか言われてもあまりピンと来ないし、「このクラブを使って」って言われてもその通りに打てないであまり意味がないと思っていました。

でも今回のキャディーさんはちょっと違いました。

そんな僕のことを察知してまず、言われた言葉が

「ゴルフ好きですか?」

そこでぼくは、

「へたくそで思い通りにいかないのでそれほど好きじゃありません」と率直に答えました。

そんなキャディーさんが取った行動はスコアを上げるよりも僕自身にゴルフを好きになってもらいたいということでした。

そんなキャディーさんは残り何ヤードとかどのクラブがいいかというよりも、こうしたらいいというアドバイスをしてくれました。

そんなキャディさんがかけてくれた言葉は、

「ボールはわたしが見てるからずっと下向いていて」

「カウントも私がするからボールを見て打つことだけでいいよ」

そして

「打つ前に「ボールを見ろ」って呪文を唱えてから打って」

という言葉。

この言葉は響きました。

 

この結果、後半は前半より15打減りました。

そんなキャディさんに

「キャディーさん、何年キャディーしてるんですか?」

と訪ねたら「もう28年」って言ってました。

「コース回ったりもするんですか?」

って聞いたら

「うん、もちろん。だってゴルフ大好きだから」って答えが。

本当に好きな人の言葉は伝わる

そこで思った事は、仕事として事務的に話をされるとなかなか入ってこない。でも本当にそのことが好きで本当に伝えたいという気持ちはとても伝わり素直に受け入れられるんだなって感じました。

今までそんなに楽しくなかったゴルフですが、今日はとても楽しくプレーできました。

IMG_2825-e1448841289197

追伸、景品でゴルフバックとコードレスアイロンもらえました。

「ゴルフバックはいいのもらったけど・・・シューズバックはスーパーのレジ袋じゃん」