ブログとFacebook・twitterでは何が違う

ブログは昔からあります。そしてSNSの登場でブログはもう古いなんて言われる時期もありました。しかし、そんなことは全くありません。

Facebookやtwitterなどはフロー型と呼ばれ記事が常に流れています。だからリアルタイムの反応は得やすいですが検索されないので過去の記事に触れられることがありません。

その点、ブログは書いた記事がgoogleなどの検索エンジンによって検索されます。だから過去に書いた記事も検索によって閲覧されます。どんどん情報がたまっていくことからストック型と呼ばれています。

なぜブログが検索にひっかかりやすいのか

検索エンジンとしてはなるべく新鮮な情報を閲覧者に提供したいと考えます。その結果「常に更新されているサイト」が検索されやすいサイトになります。

だから更新しやすいブログが検索上位に来るようになるのです。何か調べ物をするときでも多くの方は誰か親切な人が書いたブログを見ているなんてことが多いかと思います。

ブログの役割

そんな中ブログをどう活かすかということが重要になってきます。アメブロや広告が表示されるブログを使用している人は単なる日記を書いている過ぎません。

ブログで興味を持って貰っても実際に売る物がなければ誰も買ってくれません。だからメニューやカタログの存在が必要になります。このカタログやメニューが通常のホームページの役割で印刷物に例えるならパンフレットの役割です。そしてパンフレットへ誘導してくる24時間働く営業マンの役割がブログになるという感じです。

nagare