エクスマ塾3日目は自分自身の事を考えるグループワーク中心でした。「自分のやりたい事」「自分に出来ること」「自分が必要とされている事」の三つを掛け合わせて自己表現していくというワーク。

最初の2つは普通に出てきます。だって自分自身だけのことですから。

でも3つ目は他人が入ってくるので急に難しくなります。でもビジネスというか人生においてこの他人を意識した考えが非常に重要になってくるってことを最終日の合宿で思い知らされました。

最終合宿は、他己紹介ってのやるんですけど、他人のいいところを10分間何も見ずに話すという物。本当に親しい友達でも数分話せば終わってしまうくらいなんだけど数回しか会ってない人を10分紹介するのって非常に難しかったです。

10156104_720597208051028_8527751712986750399_n

こんな感じで右の人を紹介していきます。

でもよく考えたら、他人の会社の販促物を作る自分にとって他人の事を考え表現するなんて事は日常の仕事の中でやっている事なので当然できるはずなんですが、出来ない。

また、ここで思い知らせれます。

今までの広告は本当に他人のためにきちんと表現できていたのか。自分よがりの広告になっていなかっただろうか?

人生において重要な事のほとんどが「利他の心」に結びついているんじゃないかと思える貴重な時間を過ごすことができました。

エクスマは単なるマーケティングセミナーじゃない。

人の生き方そのものを変える力を持つ宗教のような存在だ。

えー宗教なんて言っちゃっていいの?

大丈夫?・・・