先日、取りためたドラマを見ていたら懐かしい曲が流れてきた。

その曲は槇原敬之の「遠く遠く」。

なんのCMだったかはっきり覚えていなかったのでネットで調べてみたけどわからない。でもなんかこんな感じのCM。

懐かしい・・・。

この曲と「北風」という曲を子守唄代わりに歌って子どもを寝かしつけたり、お風呂に入れた時に足丸ごと口の中に入れたのを喜んでいてくれたことを思い出します。

ぼくの音楽の聴き方

ぼくは、昔から「その時のその気持ちにあった曲だけ」を何度も何度も飽きるまで繰り返し聞くようにしています。

そうする事でその時の感情、風景、雰囲気などが脳に記憶されるから。

  • 小学校の時に聞いていた思い出の曲は、WHAM Freedom

なぜか太鼓を叩きながら友達の家で歌っていたあの頃を思い出す。

  • 小学校の時に洋楽を聴きだした僕は中学になって邦楽を聞くようになった。友達の影響もあって邦楽を聴くようになったのだけど、なんかちょっと違うかって思いながら聴いていた。特に当時は「夕やけニャンニャン」という今思えばふざけた名前の番組がはやっていて、その中の「おニャン子クラブ」なるものがいた。
    いその中でも夕方部活から帰った時に見たシティーハンターのエンディング曲。「GET WILD|TM NETWORK」。

高校時代は、Chicago – Hard To Say I’m Sorry

大学時代は、DADA L.M.D

TRF

そして、しばらくはJ-POPを聴いていた。

その頃は、音楽にはあまり関心がなくもっぱら仕事の毎日。耳に入ってくる音楽だけを聴いている感じ。

最近になってEDMを聴くようになった。きっかけはYOUTUBEに出てくる楽しそうなPV。

この音楽を聴いているだけでモチベーションがあがる。